若くて美しい女性に男性が惹かれる本当の理由

本能が意識を支配する構造を考察してみる。
  • Archives
  • Categories
  • 年を重ねると性欲が高まる女性

    男性の性欲というのは生理的欲求に近いものがあるわけですね。いったん射精してしまえば一時的に解消されるのです。女性は他の動物のように発情期もないので、性欲があっても、ほかのことに意識を向けることで解消されることが多いようです。男性には理解できないところでしょうけど(笑) 男性のように射精するといった直接的な行為をする必要もないわけですから。女性のほうが感情や感覚的な要因で性欲を感じることが多いので、性欲をコントロールしやすいともいえるようですね。オーガスムとは性的絶頂感のことです。性的興奮や快感が絶頂に達したときに起きる身体的現象ですね。性的興奮により極限まで緊張した身体が一気に弛緩することをいう。ちなみにオーガズムは英語、オルガスムスはドイツ語です。セックス時の身体の変化には、興奮期、平坦期、オーガズム期、消退期という4つのサイクルがあるようです。愛撫などにより少しずつ興奮が高まっていく興奮期、その興奮状態が継続する平坦期を経て、いよいよ性的絶頂を迎えるオーガズム期のあと、性的興奮がおさまっていく消退期となるようですよ。でも女性も年を重ねて熟女になってくると、男性に匹敵するような性欲が湧いてくるのかもしれませんね。30~40代を超えて熟女になると、女性ホルモンが現象するので、その関係で男性ホルモンが優位となり性欲が強くなるとはよく言われることですよね。それは熟女の出会い系サイト日記などを読んでいてもよく分かります。本当に心からセックスの快楽を味わえるというのは、女性の場合、そのあたりの年齢からなのかもしれませんね。

    Leave a Reply