若くて美しい女性に男性が惹かれる本当の理由

本能が意識を支配する構造を考察してみる。
  • Archives
  • Categories
  • ストレスと女性

    現代社会はストレスが満載です。女性の場合は、ストレスによって食行動に問題が起こる場合が少なくないようですね。過激なダイエットや過食などの行動を繰り返し、ひどくなると摂食障害に陥ってしまうというようなことはよく聞くことです。男性の場合は、ストレスから逃れようと外の世界に出なくなる場合が多いようなんですね。ひどくなると完全に外界との関係を遮断して自分の世界にひきこもってしまうこともよくあります。女性は競争に敗れて摂食障害となり、男は競争に敗れてひきこもりになる傾向が強いのですよね。ある心理学者によるラットの実験でも、ストレスに対する感受性はオスのほうがメスよりも高く、より強い恐怖を表すという結果が出たようですよ。オスのラットは、短期間の強いストレスには対応できるけど、長期間にわたってストレスにさらされると、周囲に対する関心を失って、視覚や空間知覚記憶さえも低下してしまうことがわかったようです。これに対してメスのラットは、ストレスにさらされても、周囲への関心低下が起こらないどころか、視覚や空間知覚記憶の成績が上昇することもあるようなんですね。

    Leave a Reply